インプラント治療の流れ

インプラント治療の大まかな流れを説明いたします。大まかな流れを知ることで不安も少なくなることでしょう。

STEP 1

shinsaレントゲンなどによって十分な診断の後、インプラント治療に関する説明を受けます。

 

STRP 2

ope

局所麻酔下にてインプラント埋入手術を行います。

ドリルを用いて骨を削っていきます。

インプラントを入れるための孔ができました。

 

チタン製の小さなネジのような形状のインプラントを埋め込みました。

 

 

 
STRP 3

インプラントと骨がしっかりくっつくまで約4~12週間待ちます。この期間、仮の歯を入れておくこともあります。

STRP 4

歯を装着します。通常は1回法のインプラントを用いますので、2回目の手術は必要ありません。

インプラント装着後は、ホームケアが必要です。正しい歯みがきと、指示通りの定期検診を受けていただきます。

この記事のトラックバックURL

 
sitemap